ライフデザインセミナー(家庭科)

9月29日及び10月7日、NPO法人あっとの藤井智佳子様を講師に迎え、「子育て×仕事×わたし」と題した講演を家庭科の授業で実施しました。出産や子育て、就労、子育て支援団体などについてお話いただき、生徒達は将来のライフデザインについて考えを深めることができました。以下は生徒の感想です。

 今回の講義で子育て支援や制度をしっかり活用することは産後うつなどを避ける一つの手段だと感じた。
 改めて出産、育児の大変さを知ることができた。 またそれらには多くの人の協力が大事だと思った。
 共働き世帯が増えているが、まだ家事育児は母親がほとんどしている家庭が多いと思う。私の家でも母がほとんどの家事をしているため、もっと積極的に手伝いたい。
 私は逆子で帝王切開で生まれたと聞いており、帝王切開はあまりつらいものではない思っていたが、自然分娩も帝王切開も大変なことだということが分かった。また、双子の成長を写真で見て、早い時期から個性が出てくる事に驚いた。一緒に育ってもそれぞれの個性が出てくることに感動した。

2020年10月08日