乳幼児とのふれあい体験学習

 9月下旬から10月上旬にかけ、2年生普通科6クラスが家庭科保育領域の学習の一環のとして「乳幼児とのふれあい体験」を行いました。
 1日あたり約30~40組の0~3才児親子を学校へ迎え、高校生との交流を楽しみました。
 生徒はこの学習を通じ、乳幼児期の発達について理解を深めるとともに、子育ての大変さや喜びについて学ぶことができました。

2019年10月17日