学校再開に向けたマスクの準備について

保護者の皆様へ

新年度の学校再開に向けたマスクの準備につきまして、山口県教育委員会から周知の依頼がありました。
つきましては、送付のあった文書等を掲載しておりますので、ご確認いただくとともに、引き続き新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた取組へのご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。

保護者の皆様へ

                  マスクの作成についてのお願い

平素から、保護者の皆様には、本県の教育活動に対しまして御理解と御協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、県教育委員会では、新学期から全ての県立学校の教育活動を再開することとしております。
再開に当たっては、各学校において集団感染を防ぐため、国の専門家会議で示されている3つの条件(換気の悪い密閉空間、多くの人が密集、近距離での会話や発声)が同時に重なることを徹底的に避けることや、手洗い、咳エチケットなどの基本的な感染症対策を行い、児童生徒の皆さんが安心して学校生活を送ることができるよう、取り組んでまいります。
学校生活の中では、児童生徒の皆さんが集合する場面も想定されますことから、その際には、咳エチケット(①マスクの着用、②ハンカチ等で口・鼻を覆う、③袖で口・鼻を覆う)を徹底することが大切であり、学校内でしっかりと行ってまいりたいと考えております。
一方で、マスクについては、現在、国等において供給不足への対応に取り組んでいるところですが、各家庭において市販のマスクを入手することが困難な状況が続いております。そこで、新年度の学校再開に向けたマスクの準備について、家庭においても手作りマスクを作成していただくなど、感染防止に向けた取組に御協力をお願い申し上げます。
なお、手作りマスクの作成に当たっては、別紙1、2を参考資料として付けておりますので、御活用ください。
県教育委員会では、今後も、児童生徒の皆さんの健康・安全の確保のため、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けて全力を尽くしてまいります。引き続き、保護者の皆様方の御理解と御協力を賜りますようお願いいたします。


                                                  令和2年3月27日
                                                  山口県教育委員会

手作りマスクの作成 別紙1

手作りマスクの作成 別紙2

2020年04月03日