県立高校で唯一、衛生看護科を設置しています。

新着情報

進路指導

卒業生受験体験発表会

8月23日(火)、普通科2年生を対象に卒業生受験体験発表会を行いました。

今春、見事志望校へ合格した卒業生7名を迎え、受験勉強の方法や部活動との両立の秘訣、受験の極意、さらには大学での勉強や学生生活などについてのお話を伺いました。

全体発表会の後、個別懇談会を開き、具体的な受験対策や学部の特徴などについての質疑応答をしたり、先輩が実際に使っていた模試ノートなども見せていただくことができました。

具体的に何をどうすればよいかも見えてきて、受験生としてスタートを切らないといけないという気持ちを持ち直すことができました。

卒業生体験発表会卒業生体験発表会

情報   2016年08月23日   admin

3年生 進路講演会

6月27日(月)、北九州予備校より、大山純治先生を講師にお迎えし、3年生対象の進路講演会を開催しました。

なぜ大学に行くのか、大学卒業後の就職まで考えた大学選び、BESTな受験勉強のための注意事項などについて、内容が濃く軽妙な語り口でお話いただきました。

生徒のみならず参加された多くの保護者の方も大山先生のお話に聞き入っていました。

進路講演会進路講演会

情報   2016年06月28日   admin

PTA総会・進路講演会

平成28年度のPTA総会および進路講演会を開催しました。
多くの保護者の方々に御来校いただき、有り難うございました。

日程及び内容        
(1) 進路研修会
   講演 「受験生の保護者として求められること」
   講師  河合塾

(2) PTA総会
   開会行事
   議事
     平成27年度事業報告並びに決算報告
     監査報告
     役員改選
     平成28年度事業計画並びに予算案審議
     その他
   閉会行事

(3) 学年懇談・学級懇談

進学講演会PTA総会

 

 

行事   2016年05月20日   admin

普通科1年 進路講演会

4月25日(月)に普通科1年生を対象に進路講演会を実施しました。

北九州予備校山口校事務長の三宅剛様をお迎えし、「充実した高校生活を過ごすために」と題して、

中学校と高校での学習の違いや高校生活における留意点等について、お話を賜りました。

進路講演会進路講演会

情報   2016年04月25日   admin

普通科2年 進路部長講話

4月18日(月)、普通科2年生を対象に進路部長講話を実施しました。

2年生が始まって1週間ほどが経ち、検診や各種行事等でまだまだ落ち着かない時期ですが、受験に向けてのスタートを切るべく、今春の卒業生の受験の状況とそれを踏まえた2年生としての心構えについて、お話を聞きました。

まだまだ先のことのように思える受験も、今が大切だということをあらためて心に刻み、日々努力を重ねることを誓いました。

 進路部長講話

情報   2016年04月18日   admin

進路講演会

3月15日、進路講演会を実施し、1,2年生と保護者約50人が聴講しました。
「次学年に向けて春休みの過ごし方と受験準備」と題した内容で、ベネッセコーポレーション中四国支社高校事業部の木下学様に御講演を賜りました。
具体的なデータに基づいた受験の動向をお示しいただいたうえ、各新学年に向けて春休みの過ごし方を含めたこれからするべき事について御教示を賜りました。

進路講演会進路講演会

情報   2016年03月17日   admin

3年生 入試小論文対策講座

1月22日(金)、3年生を対象に小論文対策講座を実施しました。講師に学研アソシエの波多野洋司先生をお迎えし、国立推薦入試を終えての今年の出題傾向を踏まえた小論文個別入試対策について、御講義を賜りました。

 小論対策小論対策

情報   2016年01月25日   admin

大学出前講義

1月18日月曜日、2学年(普通科)は総合学習の時間に5大学から7人の先生をお迎えし、出前講義をしていただきました。講義テーマは以下のとおりです。

 

自然科学・農学  山口大学     執行正義先生 農学(園芸学)における植物科学の基礎
工学  熊本大学     高島和希先生 マテリアルの魅力を知ろう!
医療・保健  九州歯科大学  藤井航先生 ヒトはどうやって飲んだり食べたりしているのだろう。食べられなくなったらどうすればいいのだろう。
人文科学  徳山大学     時津裕子先生 記憶力をよくしよう!
社会科学  山口大学     兵藤隆先生 お金の話
生活科学  山口県立大学  乃木章子先生 管理栄養士になるために大学で学ぶこと
教育  山口大学     白石敏行先生 乳幼児のこころの世界をのぞいてみよう

 教育分野生活科学分野

【医療・保健分野の感想より】

「ものを食べる」ということは、生きていく上で最も重要なことだと再認識した。今回の講義では、実際に下の様子を映した映像が流れ、そのたびに自分の口腔の状態が気になってきた。改めて人体の魅力に触れることができる貴重な内容だった。

【社会科学分野の感想より】

イソップ童話のありとキリギリスのお話を用いながら、お金の話をしてください、分かりやすかった。社会問題には、「お金」が関わっていることが多く、私たち1人1人の行動が世界に変化をもたらし、問題を解決する糸口になることを学んだ。

【生活科学分野の感想より】

管理栄養士は、病院や学校で献立作りをする仕事だと思っていたが、病院では、患者さんと接しながら個別に指導を行う仕事であるということが印象に残った。また、大学では、栄養学だけでなく、人体の構造などについて学ぶ時間が多いということが分かった。

 

 

情報   2016年01月18日   admin

2学年学習会

1月7日(木)、2学年希望者を対象とした学習会を実施しました。

自学自習形式で冬期休業中のまとめや模試対策などを行いながら、教員に質疑応答する機会を持ちました。

なお、数学に関しては、明日の課題考査や1月の進研模試を見据えた対策講座も実施しました。

2年学習会2年学習会

 

情報   2016年01月07日   admin

2学年 進路講演会

12月14日、駿台予備学校広島校の佐藤弘康先生をお迎えし、「第一志望はゆずれない~今、やらなければいけないこと!~」と題した内容で、2年生を対象とした進路講演会を実施しました。

生徒の感想は以下の通りです。

●今まで苦手科目を苦手だと決めつけて逃げてきたが、苦手科目こそ、どこが苦手なのか分析し、克服しなければならないと感じた。

●得意科目を伸ばすこと以上に苦手科目を標準レベルに引き上げることと、単語を覚えるなどの基礎固めをしっかりしておくことが大切だと感じた。

●高3の0学期にあたる、今からが一番大切な時期だということが分かった。高2の冬から始めた人と、3年になってから始めた人とでは、合格率が全く違うことが分かった。1人1人に与えられた時間は同じなので、その時間をいかに有効に使うかが大切だと思った。

●部活動をしながら、受験勉強を行うためには、すき間時間をしっかり活用することが大切だと感じた。

進路講演会

 

 

 

情報   2015年12月14日   admin
このページの先頭へ戻る