県立高校で唯一、衛生看護科を設置しています。

新着情報

2学年 進路講演会

12月14日、駿台予備学校広島校の佐藤弘康先生をお迎えし、「第一志望はゆずれない~今、やらなければいけないこと!~」と題した内容で、2年生を対象とした進路講演会を実施しました。

生徒の感想は以下の通りです。

●今まで苦手科目を苦手だと決めつけて逃げてきたが、苦手科目こそ、どこが苦手なのか分析し、克服しなければならないと感じた。

●得意科目を伸ばすこと以上に苦手科目を標準レベルに引き上げることと、単語を覚えるなどの基礎固めをしっかりしておくことが大切だと感じた。

●高3の0学期にあたる、今からが一番大切な時期だということが分かった。高2の冬から始めた人と、3年になってから始めた人とでは、合格率が全く違うことが分かった。1人1人に与えられた時間は同じなので、その時間をいかに有効に使うかが大切だと思った。

●部活動をしながら、受験勉強を行うためには、すき間時間をしっかり活用することが大切だと感じた。

進路講演会

 

 

 

情報   2015年12月14日   admin
このページの先頭へ戻る